So-net無料ブログ作成
検索選択

ニュース速報!

気になるニュースを独自の目線でピックアップします!

統計学が最強の学問である 感想と電子書籍!楽天! [本]

sponsored link




統計学が最強の学問であるの感想と電子書籍について
解説します!楽天がお買い得?

最近、新聞で紹介されていた『統計学が最強の学問である』
って本を読んでみましたよ。

電車でもかなり広告が出されててかなり注目されているん
でしょうかねー?興味がメキメキ沸いてきて、
気が付いたら本屋のレジに並んでました(笑)

でも内容とちょっとがっかりでした・・・。

私が統計学について初心者であるからなのか、
読解力がないからなのかハタマタ興味が途中で失せたからか?

面白そうだな!と期待していただけに、
内容の薄い非常に面白く無かったんですよー・・・。

なーんか表面的な話が多く具体性や深みがない。
「だから何?」と思わず言いたくなるような本でした。

もっと本質的なことが書かれてると期待してたのになー・・・。
内容の問題もあるけれど、実はそれ以上に気になったのは
文章力の方かな~。

言葉遣いや主語と述語の不一致などこの人、
本当に東大の医学部出たのかしら?と疑問に思うわけなんですよ。

まぁ天才の書く文章は凡人には分からんのかなー?
我が家の本の中にも子守唄替わりになりそうな本があるけれど、
そちらは完全に自分の能力不足。

しばらく熟成させてから、ふと読み直すと意外と面白かったりするんだよね、
そういう本は。

でも、この本は、多分無理かな~。
残念ながら、我が家にとっては、
無駄な出費になってしまったようです…。

といっても、私がそう思うだけで、
「この本は面白い!」と感じる人もいるでしょう。
もし、この本を読みたい!

けどまだ買っていないという人がいたら
図書館で借りられることをお勧めします。


sponsored link
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。